千葉のマッサージサロンなら、癒しの隠れ家「エリーチェリー」

梅雨の時期になると、

なんとなく身体が重だるい、、、なんか不調が取れない。

と、言う事はありませんか?

実は、そういった状態は「湿邪」と呼ばれるものかもしれません。

湿邪脾胃の機能を低下させ、重く濁り、粘着して停滞し、

下降しやすく体の下部に症状が出やすいことから、

胸やお腹がすっきりしない、

残便・残尿感、腹水、下痢、浮腫、頭・手足・

体の重だるさ、関節の痛み、尿の濁り、オリモノが増える、

食欲不振、目やに、痰、鼻水などがみられることが考えられます。

水分はしっかり取るけど、皮膚からしっかり排出していない状態に

起こります。暑いからと、冷たい飲み物や食べ物を摂りすぎると、

消化機能が低下し、浮腫、下痢、体の重だるさなどを引き起こします。

この時期対策としては

★利尿作用のある食材をとる

小豆、緑茶、アサリ、冬瓜、きゅうり、トマトetc…

★発汗作用のもので汗を出す

ネギ、生姜、シソ、ニンジン、カボチャ、ミントetc…

などがあります。

それに加えて、当店自慢の「インディバ 」

インディバ には、体の冷え、血や水の巡りを良くする効果がたくさんあります。

中からしっかり温めてあげる事で、内臓機能を取り戻し、発汗を促し

血管を拡張する作用もあるので、末端まで温かいものが巡ることが出来ます

しっかりとケアして、ジメジメしたこの季節も乗り切りましょう!

是非、インディバ の組み合わせコースをオススメします(^^)

 

千葉のマッサージサロンなら、癒しの隠れ家「エリーチェリー」 PAGETOP