千葉のマッサージサロンなら、癒しの隠れ家「エリーチェリー」

8B14E88A-9D3C-4A9E-9C8F-09484B52E97B

 筋膜って言う言葉が最近よく使われてますが、

どういうものでしょう?

筋膜とは筋肉を包む膜のことで、ウェットスーツのように体全体に張り巡らされ、

表層から深層まで立体的に包み込むため、組織を支える第二の骨格であるといわれています。

この筋膜は柔らかい組織なので、委縮・癒着しやすい特徴があります。

この筋膜の委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損なう原因になります。

筋膜自身はコラーゲンでできており、85%が水分です。

水分の枯渇やストレス、同じ姿勢での長時間作業、筋肉の柔軟性の低下など

により、筋膜同士が癒着してしまい、筋肉自体の動きを阻害してしまいます。

筋肉がスムーズに動くためには、筋膜の滑りの良さが必要です。

筋膜を柔らかくし滑りを良くして、解きほぐすことを「筋膜リリース」

と言います。膜はがしと呼ばれることもあります。

筋膜リリースを行うことにより、筋肉の柔軟性を引き出し、

関節の可動域を拡大します。

例えば、腰や背中に痛みやコリのある方は、

おしりやふともも、股関節部位などの「痛みのある部分の周り」の筋膜を

リリースすることによって、症状を改善することができます。

肩などの痛みなども同様で、肩や首、腕やわきの下などの筋膜をリリースすることによって、

改善することができます。

筋肉を温めて、更にリリースするとより効果的です。

千葉のマッサージサロンなら、癒しの隠れ家「エリーチェリー」 PAGETOP